News & Topics

ありがとう、ロータリアン!(21) 『21世紀のシルクロードをつなぐ』 ―【ウズベキスタン】 バヒリディノフ マンスール マルフォビーチさん―

中央アジア最大の人口を有するウズベキスタン共和国。かつてシルクロードのオアシスとして栄えたこの国から、大志を抱いて来日したバヒリディノフ マンスール マルフォビーチさんは、日本とウズベキスタンとの友好的な過去の歴史だけでなく、これからの絆をもっと深めたいと、文化や経済を中心とするさまざまな交流プロジェクトを推進し、今まさに自らが、両国を結ぶシルクロードのような存在となって活躍しています。
(『ロータリーの友』2014年3月号「よねやまだより」掲載記事)

LINEで送る