News & Topics

ありがとう、ロータリアン!(10) 『どんな時も笑顔で』 ―【フランス】 エマニュエル・ボナヴィタさん―

非漢字圏の外国人には習得が特に難しいとされる日本語ですが、フランス人の米山学友、エマニュエル・ボナヴィタさんが書く文章は、知らない人が読めば、日本人が書いたものと疑わないでしょう。ボナヴィタさんは、その語学力を生かし翻訳家として活躍。日本の文化、風土、そして日本人を深く愛し、東日本大震災後はボランティアとして被災地へ。その時の経験や、ロータリーへの感謝、日本への思いを今回、寄稿してくれました。
(『ロータリーの友』2012年12月号「よねやまだより」掲載記事)

LINEで送る