News & Topics

ありがとう、ロータリアン!(6) 『人生を支える、大切な出会い』 ―【ベトナム】ヴ・レ・ビック・フーオンさん―

いつかは訪れる身近な人との別れ。母国を離れ、日本で研究に打ち込む米山記念奨学生にとって、あるときは親代わりとなり、あるときは恩師のように人生を導いてくれる「カウンセラー」という存在も、その例外ではありません。昨年4 月に事故で急逝されたカウンセラーをしのび、ベトナム出身の米山学友、ヴ・レ・ビック・フーオンさんが「私の人生の財産になっている」と語る、その出会いを振り返って、寄稿してくれました。
(『ロータリーの友』2012年4月号「よねやまだより」掲載記事)

LINEで送る