News & Topics

新型コロナウイルス感染拡大に伴う米山奨学生への対応について(2)

地区ガバナー各位
地区米山記念奨学委員長各位

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
理事長 齋藤直美
事務局長 岩邉俊久

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う米山奨学生への対応について(2)

 

平素より米山記念奨学事業へのご支援をいただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各地区では例年4月に開催される新規米山奨学生オリエンテーションの実施について、また、例会の休会に伴う奨学金の受け渡しについて、多くの問い合わせをいただいています。これらにつき、下記の通りお願い申し上げます。

 

 

  • 当会では3月13日付で、4月からの新規米山奨学生(クラブ支援奨学生を除く)、および、当該奨学生が所属する学校を対象にアンケート調査を開始し、今年1月から6月までの滞在履歴と予定等を把握し、3月末までに各地区と情報共有をします。この結果を参考に、各地区のオリエンテーション開催のあり方をご判断ください。
  • 新規米山奨学生については、オリエンテーション実施前であっても、必要に応じて地区が直接奨学生にコンタクトしていただいて差し支えありません。
  • 4月分奨学金は、地区からの回答に従って送金します。本年に限り、確約書署名前に奨学金を支給していただくことも可能とします。また、米山奨学生は世話クラブの例会に出席し、直接奨学金を受け取ることを基本としていますが、例会休会などで出席がかなわぬ場合、クラブからの銀行振込など例外的措置も認めます。奨学生の不利益とならないよう、柔軟な対応をお願い致します。
  • 5月分奨学金は、4月27日に世話クラブへ着金するよう送金します。支給の際は必ず、奨学生から確約書への署名をもらってください。

以上

LINEで送る