News & Topics

【重要】奨学生・合格者で一時帰国を検討している方へ

3月11日に発生した東日本大地震、また、それにともなう福島の原発事故により、母国からの指示で一時帰国する在日留学生が増えています。

現役奨学生のみなさん、また、合格者でこれから奨学金を受ける方のうち、一時帰国を予定している方は以下の手続きをお願いします。

※休学する場合は別の手続きがあります。米山奨学会事務局へご相談ください。

—————————————————–
2011年4月からの奨学金合格者の方
—————————————————–
●オリエンテーション出席前に帰国しても、合格が取り消されることはありません
(ただし、これは今年度だけの特別な措置です)
●各地区で実施されるオリエンテーションに出席できない人は、本人、もしくは大学を通じて米山奨学会事務局へ連絡してください

※オリエンテーション開催日は、地区から通知が送付されます
※オリエンテーションの開催日は各地区で異なります。被災地区の合格者で日程がわからない場合にかぎり、米山奨学会事務局へお問い合せください

【必要な手続き】
「奨学生ハンドブック」にある「帰国・外国旅行届」(HPからダウンロード可)を米山奨学会事務局へ提出

—————————————————–
現在、奨学金を受けている方
—————————————————–
●規程により、1年で合計60日まで(研究のためで指導教員の許可があれば90日まで)日本を離れることができます。

【必要な手続き】
1.世話クラブorカウンセラーに報告(電話・FAX・メールなど)
ただし、連絡がとれない場合は免除

2.「奨学生ハンドブック」にある「帰国・外国旅行届」(HPからダウンロード可)を世話クラブor米山奨学会へ提出

★問い合わせ先★
(財)ロータリー米山記念奨学会事務局
TEL:03-3434-8681(留守電の場合はメッセージを残して下さい)
FAX:03-3578-8281

LINEで送る