News & Topics

【お知らせ】普通寄付金にも税制優遇が適用されるようになりました

(財)ロータリー米山記念奨学会は、文部科学省から「特定公益増進法人」として認定されているため、年間2,000 円以上の寄付金については、所得税・法人税の税制優遇を受けることができます。

これまでは特別寄付金(普通寄付金以外の任意寄付)が対象でしたが、当会指定の書式で会員名のデータをご提供いただければ、普通寄付金(クラブを通じて会員数分送金いただく寄付)にも申告用領収証を発行することができるようになりました。

普通寄付金の平均年額は4,476 円(2008 年度)ですが、金額設定は地区やクラブにお任せしており、クラブによって大きな差があります。これまで「普通寄付は免税のメリットがない」との理由から増額に踏み切れなかったクラブは、この機会にぜひご検討ください。

詳細はこちら

『ロータリーの友』2010年7月号よねやまだよりにてもご案内しています。

LINEで送る