普通寄付金:申告用領収証の申請はこちら

普通寄付金に対する税制上の優遇措置適用について

日本の全ロータリークラブから半期に一度お送りいただく「普通寄付金」分の確定申告用領収証を発行いたします。

2016-17年度は、2016年1月納入分(2015年度下期分)と7月納入分(2016年度上期分)を申請いただくことができ、別途発行される特別寄付金の確定申告用領収証(あるいは他団体の確定申告用領収証)と合わせて、税制優遇を受けることができます。

普通寄付金の確定申告用領収証の発行を希望する場合は、クラブ事務局を通じ、下記手順で申請してください。

申請の手順

申請期限
申請の締め切りは、毎年11月末日です。同年1月~11月末に納入された普通寄付金が対象となります。

2016年度の申請は11月30日をもって締め切りました


申請方法

1. 申請フォーム」(Excel)をダウンロードします。クリックして「ファイルを保存する」を選択、ご自身のPCに保存してください

2. 保存した「申請用フォーム」を開き、必要事項を入力して、「名前を付けて保存」を選択。
ファイル名をクラブ名に変更してください。
[例:米山ロータリークラブの場合は、“米山RC.xls”として保存]

3. 下記ボタンをクリックしてください。別画面が開きます。画面の指示に従って必要事項を画面上で入力し、「2」で保存したファイルを選択して「送信」ボタンを押してください
※2016年度は締め切りを過ぎましたので、現在はご申請いただけません

←画面入りで操作手順を確認したい方はこちら(PDF)


4. 
ご入力いただいたメールアドレスへ申請受付完了メールが当会より配信されます。ご確認ください

ご注意ください!

  • FAX等による用紙提出は受け付けることができませんので、ご了承ください
  • 同一クラブから複数回アップロードされた場合、最後のファイルが採用されます。会員の追加や部分修正がある場合も、必ずすべて入力された状態のものを再送してください
  • 申請の翌年1月末までに、特別寄付金とは別の領収証でクラブ宛にお送りします
  • 普通寄付金分は、表彰制度(個人)の対象とはなりません